Karl Hagenauer / African miniature/sittign boy

Sold Out



オーストリアでモダンな銅工芸品を創りだしたことで知られるカール・オーボックとならび、現地ウィーンではその名を無視できない工房"Hagenauer"。1898年にCarl Hagenauerがスタートさせた工房で(1898-1956)、その工房を父とともに切り盛りした長男のKarl Hagenauerがこの世に送り出したオリジナリティあふれる真鍮や銅細工が、私達に強い印象を残しました。
代表作品は黒人をモチーフにした、まるで彫刻のようなオーナメントの数々のうちの、ひとつです。

ボートに乗った人物のシリーズは彼の代表的なモチーフのだったようですが、ハゲナワーのご子息いわく座っているタイプはとても珍しいもの。簡略化された絶妙なフォルムがたまりません。ぽってりとした唇が愛嬌たっぷり。
製造年は不明ですが、おそらく1950年代から1960年代初頭にかけての作品かと思われます。
裏面には"Handmade MADE IN AUSTRIA" と、"WHW"と工房のスタンプ刻印があります。経年変化は相応でとても状態の良いものです。
高さ4.1cm
Karl Hagenauer miniature Carl Vienna Aubock 170910
Karl Hagenauer / African miniature/sittign boy

Sold Out

この商品について問い合わせる

前のページへ戻る