Harry Bertoia /Side Chair Model No.420C

Sold Out



W535×D580×H750/SH450mm
アメリカン・ミッドセンチュリー・デザインのアイコン的な椅子のひとつ、通称"ベルトイアチェア"。
1953年にKnoll社から発表されたこの椅子は、彫刻家(sound art sculptor)としても活躍したハリー・ベルトイアらしい、ワイヤーならではの自在な彫刻的フォルムがファンタスティックなサイドチェアです。
やはり色を選ぶなら、このクールな印象のクローム色タイプがマストでしょう。

1978年製のオリジナル。
クロームワイヤーは、比較的使用感も少ないものです。
腰あたりのサイドワイヤーが1か所だけリペアされていますが、座ってもらえる状態のもの。
Knoll社製のオリジナルシートカヴァー(ダークブラウン色)も、コンディションよく残ったもので、座るとホールド感を楽しんでもらえます。

※こちらのアイテムは、ヤマトのらくらく家財宅急便:Bランク でのお届けとなります。そのため代金引換のサービスはご利用いただけませんこと、予めご了承下さい。
ご注文の際には、配送方法を一旦「佐川急便」とお選び下さい。後ほどこちらで「ヤマトらくらく家財宅急便」による送料などをお知らせいたします。
Charles Ray Eames herman miller lcm chair Eero Saarinen Tulip Model 151020
Harry Bertoia /Side Chair Model No.420C

Sold Out

この商品について問い合わせる

前のページへ戻る