Charles Voltz/MUG

Sold Out



Charles Voltz (1923-67)は、ヴァロリスでロジェ・カプロン達と同じく1950年代に活躍したフランスの陶芸家。organ的にプッシュしているのがとても鮮やかな朱赤色のテーブルウェア、圧倒的な個性を放ち魅力的な50年代の作品です(リュエラン夫妻の陶器にも通じる艶やかな質感!)。
ヴァロリス地方特有の柔らかい陶器でできた朱赤色は、見て、使って、大満足です。

今回初入荷のマグカップ。2客入荷したうち、赤の濃淡が変化に富んだもの。状態良好です。

底直径8.2cm 高さ8.8cm
190526