Kaj Franck/ Nuutajarvi/ Tumbler#1711 Red

Sold Out



1958年から1964年のプロダクト。ヌータヤルヴィの吹きガラス技法を活かしたタンブラーのひとつです。
実際に握ってみると、真ん中が膨らんでいることで、とても手の収まりがよいことがわかります。ユニークなだけではない、考えぬかれたフォルムに拍手!

ガラスの厚みが1.5ミリから2ミリある、しっかりとしたボディで、深みのある赤は、カイ・フランクの色彩への探究心を最も感じる色といっても過言ではありません。
しっかりとした安定感もあるので、小さめのベースとしても活用できそう。

裏面に経年相応のスレはありますがm側面の使用感などは少なめ、トータルには状態の良い物が2客入荷しました。
口直径約5.5cm×本体高さ12.5cm
Kaj Franck Tumbler 1711 juomalasi 北欧 190720
Kaj Franck/ Nuutajarvi/ Tumbler#1711 Red

Sold Out

この商品について問い合わせる

前のページへ戻る