Kaj Franck/KILTA/Canister/Yellow

7,560円(税込)



カイ・フランクが1949年にデザイン、1953年からプロダクト発表された「キルタ」シリーズの、代表格 キャニスタ。直線的なラインにもかかわらず、蓋はぷっくりとした丸みをおびた風合い。絶妙なクラフト感をたたえたアイテムです。
スタッキングできるこちらのキャニスタは色も自由に組合わせても楽しいもの。
卵の黄身のような色した黄色はキルタ・シリーズの中でアクセントカラーの役割を果たしてくれます。
アアルト夫妻の夏の家「コエ・タロ」でも愛用されていたこのイエロー・カラーをぜひ。
おそらく1950年代〜1960年代頃に製造されたもの。
磁器とは違った、earthenware(陶器)製のキルタ特有の柔らかい音と触り心地に触れていると心落ち着きます。しゃべりだしそうな唇っぽいリムのある蓋が、ほんのりと歪み、若干のぐらつきがありますがご愛嬌で受け入れてやってください。
釉薬ムラによる濃淡が蓋の中央にあります。本体の口縁には白く薄い部分も。フタを開けると蓋の裏面には多少の使用感と縁に小さなキズがみられますが、使われていた食器として経年相応だと思います。
全体的な艶もそのままで小キズは少なめ、トータルでは良いヴィンテージコンディション。
直径10.8cm 高さ6.3cm
KAJ Franck kilta teema arabia 190723
Kaj Franck/KILTA/Canister/Yellow
Price: 7,560円(税込)
購入数

この商品について問い合わせる

前のページへ戻る