Oiva Toikka/Nuutajarvi/"Tunturissa"Kaamos

19,440円(税込)



フィンランドを代表するガラスデザイナー、オイヴァ・トイッカ。イッタラを代表するシリーズのひとつ、カラフルなガラスの鳥のオブジェ"バード・バイ・オイヴァ・トイッカ"でこのデザイナーを知った人も多いのではないでしょうか。

こちらは彼が1986年にNapapiirin Lasilleのためにデザインしたガラスシリーズ"Tunturissa"です。ラップランド地方特有の山の名前を冠し、春夏秋冬を模した4つの色で展開されました。このクリアなガラスの表層に濃紺が網状に施されたのは、その中の"Kaamos=極夜"。白夜と反対の、一日中陽の昇らない冬の色です。ヌータヤルヴィ社で1987年-1990年の間製作されました。

絵画の絵の具の畝のようなシワが表面に見られるのが写真でお伝え出来ているでしょうか。その凹凸は、指先で触れるとよりリアルなのです。その佇まいと裏腹に、ガラス自体はそんなに厚くなく、手にするとその軽さに驚きます。ガラスという素材と向き合い、自由自在に操る魔術師のような彼のヴィンテージアイテム。コンディションのとても良いものが入荷しました。

シールあり
底面カットサイン"O.Toikka Nuutajarvi"
直径12.3cm×11.1cm高さ9cm

190831
Oiva Toikka/Nuutajarvi/"Tunturissa"Kaamos
Price: 19,440円(税込)
購入数

この商品について問い合わせる

前のページへ戻る