Tapio Wirkkala/ Vase / TW16

Sold Out



フィンランドを代表するプロダクトデザイナー、タピオ・ヴィルカラが1954年にデザインしたベース。ふっくらとふくらみを持つシルバー製のベースは、他のプロダクトやオブジェにはなかなか見当たらないエレガントなフォルムで唯一無二。そしてとにかく彫刻的。
ふたつサイズ展開があるうちの小さいタイプで、シルバーベース部分は18cmほどのもの。
シルバーともコンビネーションの良い4センチ角のジャカランダでできたウッド・ベースから成り立っています
本体にはタピオ・ヴィルカラを示す"TW"という文字の打刻があります。またもうひとつ詳細は不明ですが"ALP"とも打刻あり。シルバーベースとウッド・ベースとの間に若干の隙間がある状態でしっかりと固定しているものです。
口元近くに一か所、小さな打ち跡凹みが見られます。他の状態は良好。コンディションを考慮した価格設定です。
高さおよそ20m
TW17 silver object Kultakeskus Oy 北欧 彫刻 190829