Kaj Franck/Iittala/ Ashtray 3256

Sold Out



カイ・フランクの気泡シリーズといえば"Sargasso"がポピュラーですが、このオブジェはそれよりもずっと以前に企画制作された最初期のイッタラ社製のアートピース。
気泡を封じ込めたクリスタルガラスの灰皿は1947年から1954年まで作られました。

今回入荷したものは繊細な気泡がまんべんなく楽しめるもの。
吹いて象られたクリスタルガラスは肉厚で程よい重みがあります、そしてとても優雅。
表面には注意してみると見える程度の2〜3ミリ小キズ類がありますが、経年相応と判断します。チップやクラックといったダメージはありません。
クリスタルガラスの特徴的な輝きは充分に残る逸品。

裏面には"K.FRANCK-IITTALA"とカットサインが記されています
直径15.6×高さ4.5cm
Kaj Franck Prisma glass 北欧 191101
Kaj Franck/Iittala/ Ashtray 3256

Sold Out

こちらの商品はブランドの意向によりonline shopでのカート販売を控えさせていただいております。ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。

この商品について問い合わせる

前のページへ戻る