Wilhelm Wagenfeld / イエナグラス グレービーボート&ソーサー

こちらの商品はブランドの意向によりonline shopでのカート販売を控えさせていただいております。
ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。
こちらはヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルドがデザインしたソーサー付きのグレービーボート、肉汁ソース入れですが、ミルクピッチャーやドレッシングサーヴァーとしてもお薦め。老舗Jenaer Glaswerk Schott & Genossen社から発売されたもので、1931年にデザインされ、40年まで作られたもの。
簡潔なボディとちょっと長めのハンドルが特徴的で、不思議なバランスが美しい逸品。このハンドル、丸みを帯びた部分に人差し指を入れ、下部を中指で、上部を親指で挟むようにして持ってみると、見事に安定し、容易にコントロールができるのです。デザインとして面白いだけではなく機能性も持たせたところは「ガラスの魔術師」と呼ばれたヴァーゲンフェルドならではの作品と言えます。
カップの上部に小さなヒビが見られますが外側には至っていません(写真10)。ソーサーに極小の気泡がありますがヴィンテージならではのもの。バックスタンプ"Jenaer Glas" "Soser"、カップの底にサンドブラストで2Wと刻まれています。


Size
カップΦ79×H79 持ち手含むW145mmソーサーΦ160×H22mm

From
Germany


Wilhelm Wagenfeld ヴィルヘルム ワーゲンフェルド Jenaer Glaswerk Schott & Genossen