Alvar Aalto / Savoy Vase / Model No.3030

こちらの商品はブランドの意向によりonline shopでのカート販売を控えさせていただいております。
ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。
アルヴァ・アアルトが1936年にスケッチしたガラスベース ”エスキモーの女性の革パンツ”は、1949年まで型番"9740"として老舗ガラスファクトリーであるカルフラで生産されていましたが、その後イッタラに生産が移ると、よりキャッチーで洗練された型番"3030"にリファインされました。
そのおかげで、このアブストラクトな形のガラス作品は「オブジェでありながら、花器としても良し」というアーツ&プロダクトとしての価値が認められ、現在では"savoy vase"の愛称で親しまれることになったわけです。
こちらは1960年代から1970年代にかけてイッタラで製作された手吹きの作品。たまに見られる気泡も、かえって愛らしく感じます。
ガラスの厚みを含め、曲線の強弱はリズミカルでエレガント。現行品にはない表情を持ったものになります。

トータルには良いコンディションです。
底面にカットサイン"ALVAR AALTO-3030"あり

Size
W208×D170 ×H156mm

From
Finland

Designer
Alva Aalto