安南焼/染付茶碗

こちらの商品はブランドの意向によりonline shopでのカート販売を控えさせていただいております。
ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。
こちらも代表的な「安南焼」のお椀ですが、釉薬のつやと呉須の藍色がほどよく失われて手触りも優しく、結果として全体の印象がとても儚げな表情になっています。ひっくり返してディスプレイすると、裏のチョコレート色と相まって、なんだかヨーロッパっぽい、と思うのはボクだけでしょうか?この際、カフェオレなどを飲むのに使ってみたくなります。そういえば、ホイアンで食べたバインミーというベトナム風バゲットサンドイッチが美味しすぎて忘れられません。
高台に8mmほどの欠けがありますが、年代を考慮すると良いコンディションです。

直径13.4cm 高さ7.4cm

ベトナムの旅の話をCENTRALのblogにもご紹介しています。
よければ併せてご覧ください。CENTRAL_blog

ベトナム 陶磁器 中国 明 清 160327