Rut Bryk / SEITA / 無地 Purple

Sold Out



ルート・ブリュック(1916-1999)が手がけた数少ない工業製品。1960年にデザインされたテキスタイル・プロダクト"SEITA"シリーズ。
メーカーFinlayson社で1960年代に展開、メーター販売された生地で、同系色にもかかわらず多色展開されたテキスタイル。ヴィンテージ、2メートル以上長さのある大きめサイズも嬉しいポイントです。

一見シンプルな平織りですが、たて糸、よこ糸、それに加えて斜めに走る生地のディテール…といった細かい部分までもデザインされることによってリバーシブルでニュアンスのある生地に仕上がった、マニアックな逸品。他と同じくレーヨン素材を混ぜることで、生地の艶感があるのですが、この「玉虫色」と表現した方が似合いのパープル生地はより一層艶やかで魅惑的。
よく見るとネップが見られることも、ストイックになりすぎない表情として好感度・大。
破れ等は見当たらない、良好なヴィンテージ・コンディション。
生地幅142cm x 長さ190cm
70%コットン 30% レーヨン(または85%コットン 15%レーヨン)
イメージ画像では天板サイズ W約1400mmxD780mm のテーブルにカバーしています。
Rut Bryk ababia 1957 北欧 作品集 scandinavia 北欧 フィンランド Rut Bryk ルート・ブリュック アラビア社 ルート・ブリューク 170716 190731 190815
Rut Bryk / SEITA / 無地 Purple

Sold Out

この商品について問い合わせる

前のページへ戻る