Kaj Franck/Decanter "KF503"

Sold Out



熟練した職人による型吹きで形成したデカンターKF503は、なんとも形容しがたい有機的なフォルムがワン・アンド・オンリー。
1960年から1964年までの5年間だけ製作されたもので、「クレムリン・ベル」として知られるKF500(1955-1968)の小型ヴァージョンといってもいい、カイ・フランクの代表作品。

カラーコンビネーションがとても美しいものに出会いました。明るさを抑えた深い赤と、グレーのシックな組み合わせです。

コンディションや価格などが見合うものに出会えることは稀で、入手困難なアイテムのひとつです。今回入荷したのは、コルクストッパーもガラスにも使用感がほぼ見られない状態良好なもの。おすすめです。

気泡やガラスの畝が見られます、写真にて状態ご覧ください。
裏面にカットサイン"K.Franck Nuutajarvi Notsjo-69"
高さ約22cm

Kaj Franck glass 北欧 190831