Timo Sarpaneva/Art object “Orchid” #3568

90,000円(税込99,000円)



1950年代はじめに、ガラスという素材に魅せられたティモ・サルパネヴァが、イッタラ(Iittala)社の前身となるKarhula-Iittala社で、デザインし製作されたこのオブジェ3568、愛称「オーキッド」。
1954年にミラノ・トリエンナーレでグランプリを受賞した、彼の代表的作品です。
フィンランドのグラスミュージアムで、真ん中の穴を作る技術工程のフィルムを見て、そのユニークな技術に魅せられました。

高さおよそ15センチ、小さいタイプのヴィンテージが入荷しました。
先端の少し下に小さな気泡が閉じ込められたもの。
裏面には"TIMO SARPANEVA 3568"とカットサインあり
写真に写らない程度の極小さなスリキズは見られますが、非常に状態良いヴィンテージコンディション。

190919
Timo Sarpaneva/Art object “Orchid” #3568
Price: 90,000円(税込99,000円)
購入数

こちらの商品はブランドの意向によりonline shopでのカート販売を控えさせていただいております。ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。

この商品について問い合わせる

前のページへ戻る