Wilhelm Wagenfeld / WMF / Cream set with tray

Price15,000/税込16,500

こちらの商品はブランドの意向によりonline shopでのカート販売を控えさせていただいております。
ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。
今も魅力を失なうことのない、ヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルドの美しいデザインワークの紹介です。
ヴァーゲンフェルドは、ワイマールのバウハウスにおいて異才モホリ=ナジに学び、その後
1930年代にはモダニズムの先駆けとなるガラス製品を発表。
それらには、カイ・フランクなど北欧のカラスデザイナーたちと共通した先駆的な美的センスを感じ取ることができます。
それは「アートとテクノロジーの融合」という、それまで誰もなし得なかったテーマに果敢に挑戦するというバウハウスのヴァルター・グロピウスの理念に沿ったものでした。
ヴァーゲンフェルドの実験は戦後1950年代以降まで続き、数々のデザインアイコンとして今日まで愛され続け ることになります。

WMF社が1927年に開発した錆に強くシルバーのような質感のステンレス、クロマーガンという素材で作られたもの。1954年にデザインされており、当時は同じデザインでシルバーも作られたそうです。

流線型を象ったシャープな印象のクリームセットは、溶接で持ち手を取り付けるのではなく、1枚のステンレスを変形させてその機能を付帯させた非常にミニマムなデザインです。
真横から見た時の緊張感漂うしなやかなシルエットは白眉。
使用感も少なく非常にコンディションの良いものです。
1928-1965年の期間に使用されたバックスタンプが施されています。

Size
ミルクピッチャー100×70×H47mm シュガーボウル 92×80×H35mm トレイ230×110×H23mm

From
Germany


Wilhelm Wagenfeld ヴィルヘルム ウィルヘルム ワーゲンフェルド WMF