Raija Tuumi / ARABIA / "Malja" Bowl

こちらの商品はブランドの意向によりonline shopでのカート販売を控えさせていただいております。
ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。
Raija Tuumi(ライヤ・トゥーミ)は1946 年から 1949 年までヘルシンキ大学美術工芸学部の陶芸科で学び、 1950 年から1974年までアラビア社のアート部門で女性陶芸作家として働いています。
彼女の陶器は、まるで古代の生活用具のようなStone Ware(Т錙砲噺討个譴襯茵璽蹈奪册値の作品が有名ですが、こちらはそれらとは違い、木の葉模様に「油滴」技法を用いた一品となっています。アラビア社の多くの女性陶芸家の中でもユニークな存在だったことが想像できます。
1960年代のものと思われます。とても良いコンディションです。


Size
158×143×H45mm

From
Finland

フィンランド アラビア アートデパートメント